<< 寄付金大募集! :: MAIN :: 新カテゴリー >>

ドラマがなくなる!?

夏の新番組が始まりだしました[:!:]とは言っても、私がはまったドラマは「黒革の手帖」が最後(3年前[:!?:]もちろん仲村トオル目当て[:ハート2:])
ここ数年は新番組が始まる度にがっかりさせられてしまうのです[:下:]

日本のテレビ界もハリウッド映画界と同様にネタ切れのようで最近はマンガのドラマ化ばかりですね。だから期待してがっかりしちゃうんだろうなぁ[:あせあせ:]

今回私がチェックしていたのは女帝山おんな壁おんな
どちらもマンガのドラマ化です[:エヘ:]
結果・・・どちらもはずれ[:バツ:]
山おんな壁おんなは及川光博(けっこう好き[:スキ:])が出てたから1回目だけ見たけど、深田恭子が・・・。苦手なんだなー、あの声。富豪刑事もあのキャラクターと声だったなー。
もともと深田恭子が好きじゃないから余計にイラッとしてしまうの[:あせあせ:]
もう見ないだろうなぁ・・・[:はぅ:]

そして以前に原作を読んでまぁまぁ面白いなと思っていた女帝。
最悪だ・・・[:ポカーン:]
小沢真珠と若手全ての演技の大根っぷりにびっくり[:!:]主役の加藤ローサにいたっては棒読みだ。方言の難しさを差し引いても[:バツ:]
ゼクシィのCMがピークか[:?:]

原作のマンガは時代が昭和なので、ドラマもそのままにして欲しかったのにところどころ平成なので無理がありすぎる。
昭和の10代は携帯持ってなかったでしょー。平成のヤクザは女の子売り飛ばしてお金稼がないでしょー。
言い回しも古かったり、小沢真珠だけ昼ドラ風の演技だったり・・・
統一感なさ過ぎです[:はぅ:]

マンガのイメージを消して、コメディとして見たほうがいいかもしれません。

あまりにもひどいのでワンコサイトなのに愚痴ってしまいました[:ガクッ:]
日本のドラマの終焉が近そうです。

追記
これ書いた後にパパとムスメの7日間の2話目を見ました。
面白いじゃぁないかぁぁぁ[:!:]
1話目を見逃しているので詳細は分かりませんが、パパとムスメの中身が入れ替わっちゃう1982年に公開され、先月リメイク版が公開された転校生のようなお話。

しかし、あぶない刑事(古っ[:!:])が女子高生って[:!!:]
館ひろしがピンクのドレス着たりしてさー[:アヒャ:]
ムスメ役の子も顔までパパっぽくしたりしてソコソコ上手い[:グッド:]

終焉はまだかも[:アヒャ:]
comments (0) : trackbacks (0)

Comments

Comment Form


Trackbacks