<< せっかく作ったのに・・・ :: MAIN :: 突撃!となりのワンごはん。 >>

カブの安心お布団

この前の雷と雨はすごかったですねー[:あせあせ:]
家の中で普段カブがいる場所は私の部屋か玄関。ご飯を食べるのにみんながリビングに行って1人になってもリビングには来ません。
しかし、この雷の日は私が下に行こうにと1人になりかけた瞬間「待ってぇ〜、1人にしないでぇ〜[:エーン:]」と大慌てで追いかけてきました。

そりゃ怖いわな〜。お散歩の帰りにバッチリ雷と大雨に襲われてパニックになった後だもん[:あせあせ:]
固まるカブをリビングのソファーに座らせようとしたのですが、体はガチガチ。仕方が無いので私の布団をソファーに敷いてあげると少し安心したようでその上に横になりました。
カブは毛布が手放せない子供のようなヤツで、お布団を干していると「お布団ないよぉ〜[:あせあせ:]寝られないよぅ[:あせあせ:]」と訴える。
そして、お日様の匂いのするフカフカのお布団が戻ってくると匂いを嗅いで嬉しそうに乗っかるのです。

「アンタの小さい頃そっくり[:!!:]」と言う母上。う〜む、確かに。私もお気に入りのガーゼケットが手放せなかった・・・[:エヘ:]

夕立だと思っていたのに、ご飯が終わっても雷も雨も止むどころかひどくなり、お布団の上でもカチンコチンのカブ。
「お母さんはグラス持って上がるからアンタはカブ持って上がって[:!:]」
そのままお布団で包んで私の部屋のベッドへ。そして私に添い寝してもらいながら、やり過ごした夜でした[:あせあせ:]

翌朝もお散歩に行く時間になって雷と雨。
「ボク、お散歩いいです[:ウゥ:]」とばかりにベッドで小さくなるカブ。
止んでからのお散歩も半泣きでした[:青ざめ:]

あの雷はカブじゃなくても怖かったでしょうねぇ。隣に落ちたんじゃないかってくらい大きな音してたし[:あせあせ:]

ところでカブちゃん。今日は雷鳴ってないんだから、お布団明け渡してくれてもいいんじゃないの[:?:]
comments (0) : trackbacks (0)

Comments

Comment Form


Trackbacks