<< ステキアイテム :: MAIN :: FF 供ΑΑΔい泙気蕁 >>

トゥ〜

私が中学生か高校生の頃に尊敬していた人が最近またテレビで持ち上げられています。ご本人はもう亡くなっているのですが。
ボブ・ロス。
フジテレビの爆笑問題司会番組「伝説の天才」の絵の天才を発掘するコーナーで取り上げられていました。当時NHK BS2で放送されていた番組で「ボブの絵画教室」というのがあってたまたま見たのがきっかけ。たった30分の番組中に綺麗な風景の油絵をさらっと仕上げてしまうのです。ビデオに録って毎日のように見ていました。

彼の口癖は「誰でも描けるんですよ。」「トゥ〜」でした。
絵を描いてみたいけど敷居の高さを感じている人にはオススメの番組でした。彼はとても楽しそうに説明の間に雑談を入れながら絵を描きます。
「この辺りに木を書きましょう。トゥ〜♪」キャンバスに木の幹を描き入れる時に必ず言います。ダイナミックに入れられた黒い縦線がみるみる立派な木になるんです。すごいの一言。

小さい頃に絵を習ってはいたけれど水彩画は大嫌い。修正しようとして混ぜれば混ぜるほど汚くなってしまいます。その点油絵は逆。キャンバスに色を重ねれば重ねる程よくなる。失敗を気にしなくていい。

油絵の絵の具は水では落ちないので専用のオイルで洗って落とします。当然、洗った後の筆はタオルで拭くんですが、彼は違いました。
「パン、パン、パン!」
イーゼル(キャンバスを置く台)の脚で筆先をはたき、オイルを飛ばすんです。
「普通のご家庭ではやってはいけませんよ!後片付けが大変です。」
トレードマークのアフロヘアーで嬉しそうに言っていたのを覚えています。

その後、私は卒業制作で描く事になった自画像の油絵を見事に仕上げ、『とりあえずやってみる』ということを覚えました。

いや〜、青い春だね〜。久しぶりにボブ・ロスを見て、しんみりしちゃいました。

ボブの絵画教室はDVDになって「ジョイ・オブ・ペインティング」というタイトルで発売されています。見ると絵を描きたくなっちゃいますよ。
comments (0) : trackbacks (0)

Comments

Comment Form


Trackbacks