<< 弥生! :: MAIN :: 半年って! >>

学習しない生き物

私たちが被災した阪神淡路大震災。
あの頃は19歳。そして先代犬・ハムさんも病気になる前で元気でした。

空にはマスコミ各社のヘリが飛び交い、瓦礫に埋もれた人が助けを呼ぶか細い声が掻き消され、救えなかった命があった。

あれから16年。
相変わらず被災地の上を飛び交うヘリ。
あの時のことをすっかり忘れてしまったのでしょうか?
報道をするなとは言いません。
テレビやラジオから入ってくる情報が役に立っていることも多いのですから。

でも数は減らせるでしょうに。
各社協定を結び、自局のスクープなんて気にせず情報を共有する。
そして取材に行くときは必ず救援物資を積んで行け!

東京電力かなんかの会見で冒頭にお詫びの言葉を口にする人に向かって
「あなたの心情はどうでもいいんだよ!」
と声を荒げる取材陣。
どうでもいいの?
人の心情を映像にして流してんのはあんたらでしょうが!
家族を亡くして号泣する人にマイクとカメラを向けて。

そして、この時ばかりにとチェーンメールを流し、詐欺や窃盗をする大馬鹿野郎たち。

ほんと気をつけてください。

こちらの地震の時に見かけた瓦礫をバックに記念撮影する観光客が現れないことを祈ります。


東京に住む私の友人たちは幸い無事でした。
震災当日に親戚の結婚式で東京に行っていたリリーさん一家も。

20110313172253.jpg
ペットショップでお預かりされていたリリーさん。
お散歩代行しました。

飼い主さんたちに代わりお迎えに行くと、大喜びしてくれました。
お天気も良かったし、ストレス発散のために長めのお散歩。
お役に立ててよかったよ(^_^)

募金もしてきました。
ジムの受付に募金箱があって、そこでして来たのですがトレーニング終えて受付に行くと、2時間弱の間に募金額が倍以上になってました。
私がトレーニングしている間に帰った人たちがみんな募金してくれたのかな。

ひどいやつらもいるけど、その何倍も善意の心を持った人たちがいます。
私たちの街もその人たちのおかげで復旧したんです。
今度は私たちの番ですね。
comments (3) : trackbacks (0)

Comments

coo ... 2011/03/17
ほんまにマスコミには嫌になるよね。
もちろん全てのマスコミというわけではないけど。
どうしたら被災者の人にあんなこと聞けるんかな〜。
ブラック☆ ... 2011/03/18
ご無沙汰。
ヘリと言えば俺も一つ引っかかったことがあった。
いつか忘れたが今回の災害直後だったと思う。
津波で廃墟となった被災地の上空をテレビのヘリが飛び回ってて、病院らしき建物を発見。屋上で病院スタッフと思われる方が布を振っていた。
カメラヘリはそこの上空をグルグル回って「早く誰か助けてあげて下さい!」と何度も喚いてた。
思わず「お前が助けろよ!」と突っ込みたくなった。
多分危険で降りられなかったんだろうけども、最初から何かを発見した時のために、何らかの準備をしていくことは出来るのではないか?
また、その位置はある程度正確に把握していたみたいだから、その場で爆音ならしてグルグル回って喚くくらいなら、一旦戻って応急処置的な食料でも良いから持って行くとか、救助の手配をするくらいは、ヘリ使ってその現場を報道した以上する責任はあるんじゃないかと思うんだけど…
実際に俺が見たのはその場面だけだから、その後にそれなりの対処をしていたことを願うばかりだ。
凉 ... 2011/09/15
うわー
遅レス!ていうか、今日初めてコメントに気付いた!
すみません^^;

>cooさん
お友達亡くした小学生泣かせたリポーターいたよね。
気丈にしてたのに、詰められたもんだから我慢できなくなったんだろうなー。

>ブラちゃん
たぶんその病院のドキュメンタリーだと思うんだけど、この前テレビでやってるの見たよ。
患者さんやスタッフが電気も食料もない状態で数日過ごしてたとか。
地震発生当時に手術を受けていた方もいたとか。

ヘリは飛んでくるのに救助してくれず、やっと来たドクターヘリは手術を受けた患者さんのみ運ぶよう言われただけだったって。
ドクターヘリの人が本部に掛け合って(本来はそんな発言権ないらしい)無事助け出されたそうです。

助けてくれなかったヘリって・・・マスコミかなぁ。
要救助者見つけた後ってちゃんと連絡とかしてんのかなぁ。

Comment Form


Trackbacks