<< 更年期? :: MAIN :: 1クール遅れ >>

あっさり治った?

1ヶ月以上続いたカブの下痢。
昨日と今日は水ウンチからソフトクリーム状までに回復しました(^_^)v
普段から軟便なのでほとんど治りかけです。

回復の理由はフード。
替え時かなとは思ってたけど、ひどい下痢状態だったので躊躇してたんです。
替えた事でこれ以上ひどくなったらって。
病院で先生と相談し療法食のサンプルを頂いて、怖々試したところ・・・
翌日にはソフトクリーム♪

えぇ〜!こんなにあっさり?
こんなことなら早くフード替えるんだった!

私が「もう少し良くなってから」と躊躇したばっかりに下痢を長引かせ、カブにはかわいそうなことをしてしまいました(-_-;)

ロイヤルカナン[消化器サポート(高繊維)]
コレが新しいフードです。
病院で頂いたサンプルは消化器サポート(高繊維)と消化器サポート(高栄養)の2種。

長引く下痢で2週間で300g痩せてしまったので、最初に高栄養のほうから試しました。
すると久しぶりに『なんかくれ攻撃』や『イライラ吠え』をしませんでした。
高栄養フードで体が満たされたのでしょうか。
分かりやすい(笑)

とはいっても、このまま高栄養フードを食べていると太るので、高繊維のほうで。
消化器サポートシリーズにはもうひとつ低脂肪タイプもあるのでこちらも試してみるつもり。

以前のフードはアカナ ラム&アップルでお腹の弱いカブに合う物をとペットショップのオーナーさんに勧められたものでした。
今回下痢になるまで全く問題なかったのですが、カブももうすぐ7歳。
シニアに突入でフードを替えるタイミングだったんですねぇ。

おまけにアカナのフードが内容がリニューアルされるらしい。
ペットショップの方によるとどういう内容のものになるのか・いつ発売されるのか・価格や量はどうなるのか、全く分からないそうです。

カブは療法食にシフトしたからいいけど、このフードじゃいけないワンコにとっては一大事。
売る気があるんだろうか、このフードの会社は。

しばらくは抗生物質も併用しますが、これで1人と1匹が寒い夜中に慌てて庭に出ることも無くなりそうです。

ああ、安眠できるって素晴らしい。お互いに。
comments (1) : trackbacks (0)

Comments

coo ... 2012/01/30
とにかく会うフードがあって良かったね。
体重そのまま維持できるとええねんけどね〜(笑)

Comment Form


Trackbacks