<< 面目ない! :: MAIN ::

あれから6年以上・・・

コロナでいろいろ大変な時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。

ドメインだのレンタルサーバーだの、更新してないブログのためにお金の無駄遣いすること約6年半。

読んでる人がいるとは思えないが、とりあえずこの期間の出来事をさらっと。
カブの6年半
知り合いワンコに犬歯を折られ、抜歯の手術をする。
脇にゴルフボール大の脂肪腫が出来るが、良性のため経過観察。
おじいちゃん化が進む。
歯肉炎等で5本の抜歯。今まで以上に水やごはんをこぼすようになる。2度の抜歯で先生が嫌いになる。
さらにおじいちゃん化し、目が悪くなり、耳も遠くなる。私が帰ったことに気付かないことが増える。
腎臓の数値が悪くなり、サポート食に切り替える。
さらにさらにおじいちゃん化、腰・後ろ足が弱くなり公園までのお散歩が難しくなる。
現在は室内ではオムツ+マナーベルト、お散歩も1日3、4回15分ほどおトイレのために行くだけ。
老化防止のため天気が良く、カブの調子がいい時に時々抱っこで公園に連れて行く。お友達に会えたり、いろんな匂いをかいで目が輝く。

父の6年半
もともと人の話をちゃんと聞いていないタイプだったが、加齢の為なのか5分前の会話を覚えていないことが増える。
ボロボロの自転車で長距離の買い物や病院に行くので、娘(私)に電動自転車をプレゼントされる。
後期高齢者になってしまい、ちょっとへこむ。

母の6年半
認知機能低下、大腸がんやら大腿骨骨折やら数回入院。
部屋で転倒し頭に裂傷、救急搬送された病院の処置室で「やめてー!髪の毛剃らんといてぇー!」と雄叫びを上げる。
一時寝たきりになり、あっという間に褥瘡ができ、肺炎になり入院。その後、施設入居となる。
現在は車イスだけど認知機能も良くなり、アルコール依存だったが、飲めない環境になったのですっかり元気。
コロナのせいで外出も家族との面会も出来ないが、時々かけてくる電話の声は元気そう。

私の6年半
転職したため、仕事の日は朝夕のカブのお散歩を父に頼む事になる。
体調不良が気になり、病院で検査すると脂肪肝発覚。
くしゃみをすると頭に激痛が走るようになり脳腫瘍とかを心配したが、結果は顎関節症。
脂肪肝と言われているのに、未だ巨大化中。

と、こんな感じです。

カブは14キロあった体重が11キロ台になり、脂肪腫も小さくなりました。寒さに弱くなり室内でも洋服着てます。
食欲はあって元気なのですが、もう15歳。
今年の夏が心配でなりません。

この6年半でお友達ワンコとのお別れがいくつかありました。
中には年下のお友達もいました。
現在闘病中のお友達もいます。
みんな、がんばれ!
20200405_101616a.jpg
comments (0) : trackbacks (0)

Comments

Comment Form


Trackbacks