<< 電車男ではないけれど・・・ :: MAIN :: トゥルー・コーリング >>

デビュー!

ワタクシ、この度マンガ喫茶デビューを果たしました。飲み放題のマンガ喫茶で何も飲まずひたすら3時間、読み漁りました。
1番最初にマンガにはまるのって小学生ぐらいですよね。でもお小遣いの範囲内では読みたいもの全部は買えません。全部買えるようになったのはバイトをしだしてからでしょうか。そのころにはマンガへの興味は失せだしていたので、再び読み出したのはここ数年です。
マンガ喫茶で少女漫画を何冊か手に取り、読み出したのですが・・・無理〜!登場人物がすべて高校生だったりして世界が違いすぎます。まぁ最初から虚構の世界ではあるのですが、少しは感情移入したい!有り得ない設定のうえに底の浅い話でつまらん!
で、選んだのが浦沢直樹氏の「MONSTER」暗く深いお話でちょっと疲れちゃうんだけど、すごく面白かった。「YAWARA」の時は興味なかったけど浦沢直樹氏の作品にすごく興味が湧きました。
マンガ喫茶にいて気付いたのですが、最近マンガと原作を別の人が作っているものが多いですね。
多いというか、「漫画○○○ × 原作△△△」っていう表示が背表紙にどーんと書かれているのが目に付きます。昔は表紙に小さく書かれていたりしたのに。そしてわりと面白い。別々の人が作っていると原作者が考えたお話をさらに漫画家が手を加えて膨らむからでしょうか?
マンガ喫茶、そしてマンガにますますはまりそうな予感です。今は小畑健×大場つぐみの「DEATH NOTE」を愛読しています。
パソコンとマンガ・・・もうオタクといわれても仕方がない組み合わせ。
comments (0) : trackbacks (0)

Comments

Comment Form


Trackbacks